FC2ブログ

拉致問題と慰安婦問題の背景にある拡張主義の企み!

他国の国民をひそかに誘拐し、見返り援助をせしめる北朝鮮の首脳に後ろめたさはないのだろうか?すでに2度も謝罪と償いの金をせしめているのに、都合よく歴史を忘れて、3たび強請り、たかりを繰り返す韓国外交の体質に半島の歪んだ共通点がある。

この体質は500年の李王朝の奴隷制社会の陰謀社会=「ヤンバン的体質」という他ない。宗主国中国の大陸王朝から学んだ強請りたかり外交が、日本人の北朝鮮嫌い、韓国嫌いを生みだしている。

彼らの醜い外交が、日本人の右傾化を決定的なものとした。彼らが批判する右翼勢力の台頭はほかでもなく韓国と北朝鮮と中国が作りだしたものである。彼らの反日を裏で利用して中国覇権主義が拡張主義的に利用していることを日本人は見て取らねばならない。

反日をやれば中国も韓国も政権の支持率が上がるのであるから、日本人が何度謝罪しようが、何度償い金を払おうが問題は解決しない事は明らかだ。韓国と中国の経済成長に近代日本が協力した歴史的事実を都合よく忘れて、他国に70年以上前のありもしない「性奴隷問題」を告げ口する外交に恥ずかしさはないのだろうか?

自分が歴史を改ざんしておいて「歴史」を語るパク・クネ大統領は、自国の経済問題を解決できない事の目くらましに「反日」を利用しているだけなのだ。ここまで関係が悪化すると首脳会談で解決する問題ではない。他国の領土=竹島を盗み取って恥じることの無い、歴史ねつ造民族に未来はないと忠告しておきたい。

指摘しておきたいことが一つある。日本人は韓国と北朝鮮が大嫌いであるが、しかし在日の人達には責任はないということである。ヘイトスピーチなどの反動的民族主義(排外主義)は日本民族の恥さらしの行為であり、絶対に支持できない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治