FC2ブログ

橋下維新の会は自民の補完勢力なのか?

橋本が自民党の安部と会談し、互いにエールを送っている。安部は自民の秋の総裁選に出る上で維新の会とのつながりを利用して、自民の連立の相手として維新の会を想定しているのである。

国民は消費税増税で野合した自公民には総選挙で投票しないであろう。橋下維新は消費税増税に反対している小沢グループと組めば国民の広い支持を得られるが、消費税増税派の安部との連携は、国民に橋下維新が自民の補完勢力だと受け取られる可能性がある。

共産党や社民党は、3党合意に反対する反消費税の一点での国民連合をなぜ呼びかけないのであろうか?

国民が消費税増税の保守大連合に反発しているのに、橋下維新が安部との連携を考えているとは残念だ。国民が橋下維新に期待しているのは3党合意に警戒している事の裏返しで有り、維新の会が自民の補完勢力なら、国民は失望し、政権の受け皿に橋下維新を選ぶことはないであろう。

そうなると自公民以外での政権の受け皿となる新たな連合の呼びかけがなされる可能性がある。自公民以外のすべての勢力を連合させ、保守3党大連立に対置すべきであろう。

安部と関係の深い橋下維新に国民はもはや期待できないであろう。維新の会が国政で大きな影響力を得るには自民の安部との関係を断つしかない。この点での橋下の対応が注目される。

安部は自民を脱退して橋下と手を握れば、橋下維新は国民の支持を得られる可能性がある。しかしそれでも政権には届かない、安部の動向が政党再編につながるのか?橋下が小沢グループ(国民の生活が第一)と連合できるのか?それとも自民の補完勢力となるのか注目される点である。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治