fc2ブログ

自民と民主の愚かな消費税増税協議!

自民党は6日消費税増税関連法案の修正協議に応じることを決めた。自民党は消費税増税では野田民主党と一致している
が、増税分の使い道については民主の社会保障政策の撤回を求めている。最低保障年金の創設などの民主党のマニフェストを撤回すれば、野田首相の言う「一体改革」ではなくなる。

初めからマニフェストを欺瞞と考えている連中なので消費税増税さえできればよいと考えている野合(協議)だ。問題は欧州経済が金融危機の再発で不況が長引くこと、アメリカが再び不況入りとなりつつあり、中国が欧州の不況の影響を受けつつある時、また日本の株価が下がり続けている時、消費税を10%に増税して日本経済が持つのかと言うことだ。

肝心な討議ができていないのに増税を強行すれば産業の破壊が一気に進む可能性がある。中小企業は消費税を価格に転化できないのは必然であり、国民経済が大打撃をこうむる可能性がある。経済情勢の分析もできない民主と自民の馬鹿政治家に国民経済をこれ以上破壊されてはかなわない。

自民と民主の愚かな野合が、日本を亡国の淵に投げ込もうとしている。消費税増税の時期があまりにも悪すぎるのである。
自民党は日本を無茶苦茶にしたいわば戦犯である。この自民のバカたれどもを反省もしない内に国政に関与させてはいけないのである。

消費税増税は、自民と民主の協議では野田の言う「一体改革」とは絶対にならず、ただ政・財・官の既得利益集団を延命させるだけなのだ。したがって我々は小沢グループの消費税増税反対を断固支持するものである。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治