fc2ブログ

脱北者の日本公館での長期足止め問題!?

北朝鮮から脱出した脱北者10数人が中国の日本公館に保護されたものの最長で2年も足止めされているという。
中国政府が出国許可と引き換えに日本政府の「今後は脱北者を保護しない」とする内容の誓約書の提出を求めているためである。
その家族の多くが元在日韓国・朝鮮人家族で日本での定住を希望している。
中国政府が許可を出さないのは中国に8箇所ある日本公館が北朝鮮からの脱出ルートになるからである。
中国政府には人道という概念が無いようだ。北朝鮮が中国の友好国なら、国民が逃げ出さないよう支援すればよいではないか?国民を食わせることも出来ない北朝鮮の悪政をやめさせることも出来るであろう。
日本公館が足止めとなっているため、現在では脱北者はラオス経由でタイに逃げる人が急増しているという。バンコクの収容施設では、脱北者が定員の数倍に膨れ上がっているといわれる。
中国政府は直ちに、誓約書無しで、亡命者を出国させるべきである
人道の配慮も出来ない国と、国民が逃げ出す国、つまり中朝のきずなとは、非人道の同盟なのである。またそれは「社会主義」を名乗る拝金思想の国と理想の飢えの国との奇妙な「戦友」の同盟である。それはまた走資派指導部の指導する資本主義国と金氏の指導する王朝の同盟なのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治