fc2ブログ

習近平の「最高指示」は一面思考の愚策だ!

中国国家統計局が29日発表した2023年の国民経済・社会発展統計によると、1人当たり名目国民総所得(GNI)は米ドルベースで1万2597ドル(約189万円)だった。景気停滞や人民元安で前年を0.1%下回り、29年ぶりに減少した。(日経新聞)(この数字自体が桁違いに改ざんされている可能性が高いのだが)確かなことは、これまで国民総所得が拡大を続けてきた中国経済が大きな壁にぶつかっていることを示している。

「古いものに換えて、新しいものを買おう」。習近平中国共産党総書記(国家主席)が出席した23日の重要会議の「党中央財経委員会」での最高指示である。この会議では「新品を買え」という命令めいた文句が目立ったという。人民、民間企業関係者の間で戸惑いの声が広がっている。

現在中国は歴史的な大不況下にある。いきなり官僚主義的上意下達でこんな指示を聞かされても、新製品を開発する資金、設備更新に充てるべき資金がないし、労働者の賃金が大幅に減少し、地方の公務員は賃金が6か月も払われていないのであるから習近平の指示はあまりにも一面的でトンチンカンと言うしかない。彼は経済が分かっていないのである。

習近平は自分が行ったゼロコロナ政策が、民間企業に大きな打撃を与えたことが理解できていない。習近平の計画経済放棄の「自由放任の経済政策」がマンションを必要数の数倍も建設してしまったことも理解していないのである。官僚独裁下では誰も習近平への批判めいたことは発言できない。ゆえに習近平は未だ経済の失敗を認識していないのである。自分の経済政策の失敗がどこにあったかを明らかにせずに、正しい経済政策は取りようがない。習近平に必要なのは市場経済に通じた経済顧問であることは疑いがない。

現在中国の国営企業の多くが兵器生産に活路を求めているのである。その反映が「戦狼外交」であり対外軍事拡張主義なのである。「古いものに換えて、新しいものを買おう」という習近平の最高指示は経済政策とは言えない。所得が大幅に減少しているのに新しいものを買えるわけがない。中国経済危機の深刻化は、外への軍事侵攻へと進む可能性は高いと見なければならない。。

オーストラリアを訪問しているフィリピンのマルコス大統領は2月29日、首都キャンベラの国会で演説した。南シナ海で海洋進出を強める中国を念頭に、「我々は今、地域の平和を損ない、安定を侵食し、成功を脅かす行動に対峙する最前線に立っている」「一国だけでは『彼ら』に対抗できない。戦略的パートナーシップがこれまで以上に重要になる」と述べ、海洋進出を強める中国を念頭に海洋安全保障での協力を強化すると確認した。

これは重要な動きである。アメリカの次期大統領が「アメリカ第一主義」で「同盟国を守りたくない」というトランプの可能性が高い以上、小国が中国軍による侵攻で各個撃破を回避するには、反ファシズム統一戦線を準備する以外にない。

#中国経済
スポンサーサイト



コメント

たぶん

習近平は取り巻きに「需要が冷え込んでいる」と言われたのでしょうね。
 部下の官僚も「お前のせいで経済がダメになった」などと習近平には言えない。
   いえば李克強の二の舞になるから、現象を一面的に述べるしかない。
    そこで一面思考の習近平は需要を伸ばそうと
     「新しいものを買おう」という最高指示になったのでしょうね。
       習近平は経済だけでなく認識論さえ理解していないようですね。

独裁者は独善です

 あれだけ政敵を陥れてきた人物です。
 誰も批判がましいことは言えません。
 中国の経済危機は長引くでしょうね。
 日本企業は撤退したほうがいい。
 習近平は他人の意見は絶対に聞かない。
 馬鹿につける薬はないので混乱は確実ですね。

経済危機が深刻化しているのに?

新しい商品を買えではだめでしょう。
 習近兵は「裸の王様」ですね。

私は経済政策が分かりません(習)

 物が売れないなら「新しい商品を変え」と宣伝せよ。
  中国経済が先行きくらいなら「明るい」と宣伝したらいいのだ。
 中国経済が「深刻」というやつは外国のスパイだ。
  経済政策が悪いというやつは逮捕せよ!
 これが習近平の経済政策です。
  

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治