fc2ブログ

経済危機は正しい経済政策で回避できる

2024年の大統領選で復権を狙うトランプ前米大統領の立候補する法的な資格があるのかを争う訴訟が全米各地で提起され、立候補資格がないとする判決も出ている。アメリカ連邦最高裁は5日、トランプ氏の上訴を受理して審理に入ることを決めた。もしトランプ前大統領に立候補資格がないとなると、トランプ支持の過激派は武装しているだけに内戦になりかねない。覇権国アメリカの混乱は、アメリカの戦争抑止力のさらなる低下を意味している。

イスラエルとイスラム組織ハマスの軍事衝突に端を発した緊張状態が中東に広く波及し、歯止めがかからない。4日には米軍がイラクで親イラン武装組織の幹部を殺害。紅海ではイエメンの反政府武装組織フーシの商船攻撃が続く。レバノンでハマスの幹部が2日に殺害され、翌3日にはイラン国内の爆発で大勢の市民が死亡した。パレスチナ戦争が中東戦争に拡大しかねない情勢が生まれている。

アメリカ政府は4日、北朝鮮がロシアに弾道ミサイルとミサイル発射装置を提供し、最近のウクライナへの攻撃に使われたとの新たな分析を明らかにした。米欧からウクライナへの支援疲れで軍事援助が減少している中で、ロシアが北朝鮮からの軍需補給を充実させて軍事攻勢に出ている。北朝鮮がその見返りとしてロシアの技術支援を受け、さらなる核・ミサイル開発につなげることも懸念されている。

韓国軍合同参謀本部は5日、北朝鮮軍が同日午前9時~11時ごろ、北朝鮮に近い韓国の白翎島(ペンニョンド)と延坪島(ヨンピョンド)の北方で200発以上の射撃を行った、と発表した。戦争がアジアに拡大する可能性は高まっている。

世界中が新型コロナ渦や二つの戦争でエネルギーと穀物価格が高騰し、インフレが人民の生活を圧迫し、経済危機が激化している。経済危機が階級矛盾を激化させ政治危機に転化し、その政治の延長が戦争なので、世界で戦争の拡大の情勢が激化しているのである。

各国指導者は、経済危機は正しい経済政策で回避すべきであり、政治闘争や戦争に利用することは避けてほしい。このままでは世界は第三次世界大戦に発展する可能性がある。日本政府は歴史的経緯を無視し、戦争を挑発したウクライナとイスラエルを支援しているが、これは間違いである。戦争は一方の側への軍事支援で解決はできない。岸田政権は平和主義の外交を堅持すべきだ。
#戦争の激化
スポンサーサイト



コメント

No title

 独裁者は軍事力を持て遊びますからね。
 戦争はなくならないように思います。
 しかし世界大戦はいけません。
 日本の周辺は独裁国家ばかりですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治