fc2ブログ

大企業の税逃れがふえている驚きの事実!?

朝日新聞の11月22日の報道によると、大企業が資本金を1億円以下に減らし、税制上の中小企業になる「税逃れ」を防ごうと総務省の検討会が示した新基準案に対し、経済界や自民党内から反発が強まっているらしい。

報道によると赤字の企業も資本金や人件費などに応じて納める外形標準課税の運用基準を「資本金1億円超」だけでなく、「資本金と資本剰余金の合計額」も加えるという内容に変更して、大企業が1億円以下に資本金を原資した分を、会計上の操作で「資本余剰金」に移動させて、中小企業になる手法で税金逃れをする企業が増えているらしい。

しかし「資本金と資本剰余金の合計額」も加えると中小企業に増税になるので、日本商工会議所などが反対しているらしい。このように口実を設けては増税につなげるやり方が「財務真理教」と言われる財務省の影響なのかもしれない。

問題なのは大企業の税金逃れが広がっていることだと思う。大企業が会計上の処理で中小企業になりすまし、税金を逃れるという、姑息な例が増えていることが事実なら、その企業の名前を公表すれば、その企業は世間の袋叩きに合うであろう。反対の多い法改正をするまでもない。

問題は大企業の税金逃れや裏金作りが横行していることだ。部品の納入企業との間にトンネル会社を作り、利益隠し、税金逃れをしている企業は多くある。また営業でわざと赤字を計上して裏金を作っている企業も多い。利益を4兆円も計上している自動車会社が、様々な税逃れの優遇を受けていることもすでに報道されている。

大企業は様々な脱法的手法で税金逃れを行い、消費税増税で一般庶民がその穴埋めをさせられているのが日本の現状なのである。岸田首相は大企業の脱法的納税逃れを徹底的に取り締まるべきだ。

これをしないでバラマキで大増税の布石をこなうような「財務真理教」的手法の、政治の姑息さに、国民の政権支持率が低下する原因があると思う。糾弾すべきは、大企業や金持ちの脱税・節税・税逃れを取り締まることをおろそかにして、バラマキで増税の布石を行う政治の姑息さである。
#大企業の税逃れ
スポンサーサイト



コメント

大企業が税金逃れで中小を偽装?

 大企業の課税逃れを放置してはいけません。そのような企業の名称を公開すべきですね。大企業の課税逃れを放置して増税はあり得ない話ですね。

No title

 大企業が税金逃れ!情けない!
 はじをしるべきだ!会社名を公表すべきです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治