fc2ブログ

野党を細切れにするのは自民党の陰謀だ!

自民党の派閥が開いた政治資金パーティーをめぐる問題で、本日の朝日新聞は以下のように報じている、
「最大派閥の清和政策研究会(安倍派)が、所属議員が販売ノルマを超えて集めた分の収入を裏金として議員側にキックバックする運用を組織的に続けてきた疑いがあることが、関係者への取材でわかった。派閥の政治資金収支報告書には収入・支出のいずれも記載しておらず、裏金の総額は直近5年間で1億円を超えるという。
告発を受けて捜査している東京地検特捜部の任意聴取に対し、安倍派の関係者がこうした運用について説明していることも判明。特捜部は、故意性が強い上に規模も大きいとみて、政治資金規正法違反(不記載・虚偽記載)容疑での立件を視野に調べている模様だ。」  
    *     *     *
一強政治家(安倍)がマスコミの統制と官僚の人事権を(官邸が)掌握してから、自民党内の腐敗が酷い状態になった。一強政治家が突然亡くなったことで官僚のリークと、腐敗追及が可能になったのである。つまり一連の自民政権内の不祥事は人事権を奪われた官僚の反撃と見るべきだ。日本は強権を持つ政治家が亡くならないと腐敗追及もできない事態が生まれているのだ。

政治家が人事権を使い、自分の私的利益のために政治の腐敗追及を妨害する行為はやめなければならない。官邸が官僚の人事権を濫用することがないように、官僚の人事権はもとに戻した方がいい。重ねて言う、官邸が報道機関を点数をつけて監視し、政権批判を抑えるようなマスコミ統制と、官僚の人事権の濫用は政治介入であり廃止すべきだ。

自民党が長期政権にするために、野党を細切れにする陰謀が政党助成金である。一月の初めまでに政党を作れば、相当な金額の政治資金が手に入る制度は、野党を細切れにする自民党の陰謀なのである。議員が数名集まり政党を名乗れば、多額の政治資金が手に入るのだから、誰もが政党を作る。最近も国民民主党が分裂して新たな政党が出来た。
このような自民党の陰謀が通じるのも、国会議員の中に政治信条もなく、ただ金もうけのために政治家になった投機分子が増えたせいでもある。

野党を細切れにすることで自公政権はいかに腐敗していても、小選挙区制度であるだけに選挙に勝利できるのだ。国民の税金を使い政党助成金の制度を作り、野党をバラバラにして腐敗政権が長く続くような「政党助成金」の陰謀的制度は廃止すべきである。この点では共産党がかねてから主張している「政党助成金の廃止」が正しい。

全野党は、政党助成金欲しさに自民党の陰謀に引っかかっている現状を打破するために、直ちに政権交代のための協議会組織(=統一戦線組織)を立ち上げて、政権交代のための受け皿作りに立ち上がるべきである。

岸田政権が支持率25%というのは、自民党支持者の中にも政治の腐敗がこの国を亡国に導くことを憂えている人が多いことを示している。すべての野党は腐敗政権を支え、官邸機密費にありつく姑息な路線を捨てて、『政治の腐敗一掃』と『国民経済の成長路線への回帰』、の二点で大同団結し、政権の受け皿作りに取り掛かるべき時である。
#政党助成金の狙い #細切れ野党
スポンサーサイト



コメント

政権交代をしてほしい

 小沢さんに私は期待します。
  維新は自民党と連立を組みたいそうですから期待できません。
   国民も自民と連立期待組だし。
    政権交代のチャンスが見えていないのはなぜでしょう???

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治