fc2ブログ

対立激化するアメリカ社会は変化するか?

深刻な人道危機を引き起こしているイスラエルのパレスチナ攻撃を受け、アメリカでユダヤ人やイスラム教徒を標的とした憎悪犯罪が増加し、懸念を呼んでいる。アメリカ社会の差別や暴力を助長しかねない動きとみて、バイデン政権も警戒している。

アメリカ連邦捜査局(FBI)のレイ長官は31日、アメリカ国内でのユダヤ人への脅威が「歴史的な水準に達しようとしている」と上院公聴会で証言した。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ地区への空爆などが続くなか、抗議運動の一部が過激化するなどして、反ユダヤ主義の差別につながっている事例がアメリカ全国で発生している。マヨルカス国土安全保障長官も「ユダヤ人学生やコミュニティーに向けられた憎悪が、アメリカおよび世界での反ユダヤ主義に拍車をかけている」と述べた。

ニューヨーク州のコーネル大では29日までに、大学に関するネット上の匿名掲示板に「ユダヤ人を撃ち殺す」などと記す暴力的な書き込みが続いた。検察は31日、投稿でユダヤ人殺害を呼びかけたり、大学施設を銃撃すると脅迫したりしたという疑いで、コーネル大の学生(21)を逮捕したと発表した。

ユダヤ人学生が多く在籍することで知られるルイジアナ州のチュレーン大では、パレスチナ支持の抗議運動が学生への暴行に発展して逮捕者が出る事件が起きた。ニューヨーク州の大学クーパー・ユニオンでも、パレスチナを支持するデモの集団が「ユダヤ人の殺害」を呼びかけたと米FOXニュースは報じた。14日には、イリノイ州でパレスチナ系米国人の少年が大家の男に刺殺され、少年の母親も刺されて負傷した。パレスチナ支持のデモ参加者に対する暴力なども報告されている。

 米イスラム関係委員会は25日、7日の戦闘開始以来、イスラム教徒に対する偏見などの問題事案として774件の申し立てがあったと発表した。トランプ前大統領が就任前の2015年、イスラム教徒の入国禁止を呼びかけた時以来の水準だという。バイデン政権高官は「事態を傍観するわけにはいかない。反ユダヤ主義に対しても、イスラム教徒への偏見や嫌悪に対しても、明確に非難しなければならない」と説明している。

政治の世界においては、変化の根拠は内因であり、外因が内因に作用して国政の変化が起きるのである。日本を例にすれば、江戸時代末期の黒船来航が外因であり、これが内因の変化、すなわち討幕へとつながったように、ユダヤ国家の占領政策とパレスチナ人民の長年の占領地封鎖の矛盾が、ハマスのイスラエルへの抵抗運動であり、それへのイスラエルの過剰な反撃が双方に憎悪を掻き立てている。今全世界で反ユダヤ主義が台頭している。

イスラエルの占領政策の悲劇がアメリカ社会に外因として作用し、アメリカ社会の階級矛盾が激化しているのである。アメリカ社会におけるユダヤ人はいずれも裕福(=支配的階級)であり、アラブ人は多くが貧困であるから、民族的憎悪は容易に階級矛盾の激化となるのだ。

アメリカ社会は移民の国であり、初めはイギリスなど欧州から、のちに全世界から移民が流れ込んだ。初めは黒人奴隷が、のちには中南米からの移民が安上がり労働力としてアメリカ社会に流れ込んだ。ゆえにアメリカにおける階級矛盾はいつも民族・人種問題を内包している。現在のアメリカ社会の対立と分断は経済発展の恩恵を受けたものと、発展から取り残された者の対立なのであるが、そこには必ず人種差別的な要素が内包されているのである。

特に見逃せないのは、ユダヤ資本がアメリカの金融界で大きな力を持ち、そのユダヤ人国家であるイスラエルのパレスチナへの無慈悲な攻撃が外因となってアメリカ社会の階級矛盾を激化させ、憎悪犯罪を急増させているのは注目すべき変化である。バイデン政権が初めはイスラエルの反撃を全面支持したのに、最近は占領地における人道問題を指摘し始めた変化は、アメリカ社会の矛盾の激化の深刻さを反映しているのである。

我々が注目するのは、このアメリカ社会の矛盾の激化が、来年の米大統領選にどのような影響を与えるのか?という点である。今のところ民主共和の大統領候補はユダヤ資金をあてにしてイスラエルへの批判を押さえているが、実際に投票するのはアメリカ人民である。人数ではユダヤ系よりもアラブ系国民の方が数は多い、したがって与党であるバイデンには集票面でマイナスとして作用する可能性が強い。民主党と共和党の勢力は拮抗しているので、このパレスチナ問題による内政への作用が大統領選に与える効果は大きいと見なければならない。
#アメリカ社会の対立と分断
スポンサーサイト



コメント

パレスチナ虐殺への反発

 人道問題として批判的なアメリカ市民が多いのでバイデンにはマイナスだと思う。
 明らかにトランプ優位となりそうですね。

 困ったことに、そうなるとアメリカはますます混迷しそうですね。

No title

 アメリカは分裂と対立が増すばかりですね。

 この先さらに混乱すると中国がのさばるのではないかと思う。

 アメリカは戦争わざと拡大しているように思う。

No title

 反ユダヤ主義の広がりは不気味です。
  アメリカとイスラエルは危機ですね。
   戦争をこれ以上広げてはいけません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治