fc2ブログ

韓国大統領選の有力候補は反日ばかり!

韓国与党「共に民主党」の予備選で、反日、親北の候補・李在明(イ・ジェミヨン)氏が過半数の支持を得て本命候補の立場を固めた。野党有力候補の前検事総長・尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏も反日だ。韓国では反日政治家でなければ大統領候補にはなれない。

自民党の長年の外交がこうした状況を生み出したのである。韓国のたかり・ゆすり外交に何回も金を支払い、そのたびに約束を反故にされた。領土まで奪われても何もしない屈従外交だ。その結果韓国では歴史をゆがめ、反日教育ばかりが行われた。

こうした悪循環の外交はやめにすべきだ。両国国民の友好を求める気持ちとは裏腹に、韓国のたかりゆすり外交は永遠に続くであろう。韓国ではなんでも日本が悪いことになる。冷戦の産物である半島の南北分断ですら日本のせいになっている。

韓国の文在寅政権は左派政権で北朝鮮が社会主義だと思っている。だから北朝鮮の指示を受ける団体と関係を持ち、北朝鮮の手先のような外交を行う政権だ。韓国政府の軍事力増強は日本との戦争を前提にしているのである。この点で韓国は習近平ファシスト政権に加担しかねない危険な政権なのである。

自民党は韓国外交を根本的に改めるべきだ。味方のふりをして敵のために戦争を準備する文在寅政権は、日本にとって最も危険な「同盟国」というべき存在だ。この際国交断絶がもたらす事態がいかに両国に損失が多いかを認識させた方がいい。

最悪、南北統一で奴隷制国家の北朝鮮の支配下に収まれば、韓国人は日本のありがたさが分かるであろう。反日政治が何をもたらすか、韓国国民に体験させた方が将来の韓日友好に役立つであろう。

アメリカ軍は中東の産油国以外から撤兵する方針なので、在韓米軍も近く撤兵する。韓国民に北の脅威を認識させるのもいい。自分たちの軍事的備えが北朝鮮との戦争には役立たないことを知るであろう。

国家間の約束を一切守れない政権と外交関係は持たない方がいい。日本が外交関係を強化すべきは台湾との関係である。韓国のような面従腹背の国を同盟国と考えるべきではない。
# 韓国大統領選
スポンサーサイト



コメント

嫌韓が広がるばかりだ

 自民党の何回でも金を払うバカ外交が招いた事態だ。
  国交断絶に賛成する!

外交に原則は必要

 日本は領土問題でなめられている。
  断固とした原則的態度を持つべきです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治