FC2ブログ

トランプ大統領感染で分からなくなった再選?

中国筋の情報ではトランプの再選は確実であった。アメリカ大統領選のグッズはすべて中国で作られており、このグッズ販売高はトランプが圧倒していたといわれている。これまで中国側はこのグッズ販売高=注文高で大統領選挙結果をこれまでも正確に把握してきたという。

11月3日、米大統領選投票のちょうど1か月前に、トランプ大統領夫妻がコロナウイルスの検査で陽性となったと公表した。トランプ大統領はこれまでもウイルス対策を軽視し、この1日にもビデオ演説で「パンデミックの終わりは見えてきた」と発言したばかりだった。9月26日のホワイトハウスで行われた最高裁判事指名発表の記者会見にも出席者150人は密集し、マスクもしていなかった。この出席者から多くの感染者が出ていることから、このとき大統領に感染したとみられている。

アメリカ国民はトランプ大統領がコロナウイルスを軽視していることに危惧を抱いており、トランプ再選確実とみられた選挙結果に今回の感染が影響する可能性は大きい。ニューヨーク・タイムスはトランプ氏にとって「破滅的な影響になりかねない」と報じた。

大統領の主席補佐官が3日昼頃「完全回復に向けた明確な道筋は立っていない」「これまでの24時間は極めて厄介だった」「酸素吸入もした」などと記者団に漏らしたため、病状が予想以上に深刻ではという憶測を招き、トランプ大統領はこれに激怒したという。またいつ罹患したかをめぐり政権側の説明に食い違いがあり、こうした混乱はトランプ大統領の焦りを示している。

トランプ大統領は病院前に詰めかけた支持者らに自動車内から手を振るなどして病状が軽いことを印象づけようとしており、大統領選を行えなくなった焦りから早期退院もあり得るが、アメリカではコロナ感染症は高齢者の死亡率が若者の90倍といわれており、しかも高齢者は急に重体化する例が多く、トランプ大統領も予断を許さないとみられる。

コロナ感染症で入院した人が治療費1億円を請求されたというニュースに、多くのアメリカ国民が「国民皆保険」の重要性に目覚めている。トランプ大統領が「国民皆保険」に反対していたこともアメリカ国民は知っており、事態はトランプにとって不利へと反転の流れができつつあるように見える。
#米大統領選 #トランプコロナ感染
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治