FC2ブログ

米大統領選はトランプが優位になりつつある!

世界の情勢を大きく左右するアメリカの大統領選が11月3日に行われるが、トランプとバイデンの世論調査の差がちじまってきた。トランプは前回の大統領選でも世論調査で負けていたが選挙では勝利した。

アメリカの国民は一つの課題だけで誰に投票をするか決める人が多い。トランプはそうした人向けの政策を実行してきた。温暖化対策反対、移民反対、中絶反対、TPP反対=保護貿易、中国の脅威反対、白人至上主義、これらの問題でトランプは確実に支持を固めてきた。最近では人種差別反対の暴動に恐怖する白人の支持を固めるために「法と秩序」を訴えて白人の支持を固めた。これは世論調査のが差がちじまってきた理由である。

さらにトランプが有利な理由ができた。連邦最高裁判所のルース・ギンズバーグ判事がなくなったことである。トランプ大統領は後任に女性を指名すると発表した。民主党の副大統領が女性であることを意識している。後任判事は当然保守派が選ばれるであろう。

新型コロナ感染症のせいで今回の大統領選では郵便投票が増えるとみられているが、トランプは不正が多いとして郵便投票に反対している。もし選挙結果に異議を申し立てたら。連邦最高裁判所判事は保守派が多いので、最高裁での判決は保守、すなわちトランプに有利となる可能性が高い。

トランプは中東・アフガンから撤兵し、戦略的重点をアジア太平洋に移している。中国に厳しいトランプ、中国に近いバイデンという構図は明らかにトランプが有利になる。中国のサイバー攻撃に不快感を持っているアメリカ人は多いのである。

共和党支持者、トランプ支持者には大手マスコミに対し不信感が強く、ゆえに世論調査でトランプ支持であることを隠す傾向が強い。ゆえにアメリカの米大統領選では世論調査はあてにならないのである。アメリカの大統領選は過去いずれも現職が有利であること、トランプとバイデンの激戦区はいずれもトランプが強い点などを考慮すると、トランプが勝つ可能性が高い。

新型コロナウイルスは、中国が発生源であり、トランプの支持には影響がないと見た方がいい。あと1か月と2週間の間にトランプが失言したりしなければ、再選が実現する可能性は高いとみるべきである。
#トランプ再選
スポンサーサイト



コメント

世界がむちゃくちゃに

 トランプが勝つと世界がむちゃくちゃになりそうです。日本は板挟みになりそうですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治