FC2ブログ

文在寅は北朝鮮の従僕であることを証明した!

北朝鮮は9日、韓国の脱北者が先月金正恩委員長を批判するビラを付けた風船を飛ばしたことを理由に、9日正午以降南北間のすべての連絡ルートを遮断すると明らかにし、事実遮断した。

これを受けて、韓国の大統領府は11日定例のNSC=国家安全保障会議を開いた。会議終了後に記者会見した国家安保室の金有根第一次長は「ビラを飛ばす行為は、朝鮮半島の平和と繁栄を成し遂げるための努力に役立たない」として、今後ビラを飛ばす行為を徹底的に取り締まる方針を示した。この前日には文在寅政権は脱北者の団体を刑事告発する方針を明らかにしている。

韓国の脱北者の団体は、北朝鮮人民への人権抑圧と核開発に反対するビラを飛ばすとともに、コメや薬をバルーンで送る運動をしており、この人権抑圧と核開発反対は国連の決議に沿うもので、刑事事件とするような内容ではないし、人権派弁護士出身である文在寅大統領のやることではない。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは、こうした韓国政府の行動を「北朝鮮の脅しに平身低頭」していると非難し、文在寅政権が北朝鮮人のために全く立ち上がろうとしないことは「恥ずべきことだ」と非難した。また同団体は「文大統領は、北朝鮮に向けてメッセージや物資を付けた風船を送る行為の全面禁止を提案するのではなく、言論の自由を尊重し、検閲を止めるよう北朝鮮に求めるべきだ」と指摘した。

文在寅は、韓国大統領として残る2年の任期のうちに南北統一の政治遺産(レガシー)を作りたいと考えていただけに、北朝鮮の連絡ルート遮断に慌てふためき、北朝鮮の人権と非核化のために戦っている脱北者団体を弾圧しようとしている。

文在寅は弁護士であるゆえに経済の事は何も知らず、北朝鮮が人権や民主主義にならなくても南北統一が可能であるかに夢想している。北朝鮮は奴隷制の大王が支配する地球上唯一の奴隷制独裁国家であり、これをそのままに南北統一など不可能なのである。あえて北朝鮮がそれをやれば政権は崩壊する。北朝鮮の政権の延命のためには自給自足の鎖国が一番都合がいいのである。したがって文政権の南北統一論には北が反対することになる。もちろん韓国からの援助獲得に利用はあり得る。

北朝鮮で拷問されアメリカに帰国後死亡したユダヤ人の青年の家族の損害賠償裁判で、北朝鮮は多額の賠償金を負い、しかもユダヤ金融資本の協力で外国の金正恩の多額の隠し資産(=2000億円ともいわれている)を差し押さえた。つまり金王朝は現在金欠状態なのである。

安倍政権は以前に「北にコメ供与を約束し、果たさなかった」現在倉庫に眠っているコメの人道支援を申し入れたら、拉致家族の返還交渉の糸口がつかめるかもしれない。もっともアメリカの顔色を見るしか能のない安倍首相には、小泉のような交渉は無理かもしれないが・・・。また拉致家族がアメリカでの損害賠償裁判を起こし、勝訴したら、この差し押さえた資金を押さえたうえで、交渉を行えば、交渉が有利になる可能性もある。外務省にはぜひ検討してもらいたい。
#南北連絡ルートを遮断 #脱北者団体 #奴隷制独裁国家 #拉致問題
スポンサーサイト



コメント

拉致被害者を取り戻せ!

 安倍政権は何もしないな!
 金正恩に手紙を出すこともできないのか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治