FC2ブログ

コロナウイルスが文在寅を追い詰めるか?

韓国保健福祉省が日本などへの渡航自粛を勧告して、コロナウイルスを反日に利用し始めていたが、風向きが変わり始めた。

コロナウイルスの新たな患者が、中国では2日続けて1000人を割り、下火になり始めた。ところが韓国では20日に53人も患者が増え感染者数はとうとう104人となり、(日本の感染者数はこの時点で86人)21日午前には新たに50人以上増えて156人になり、日本をはるかに追い越した。

60代の韓国人女性が新興宗教「新天地」の教会の信者であったことから、教会信者1001人に対し問い合わせた結果「症状がある」という人が1割もいて、しかも連絡がつかない人が400人もいる、という日本以上に深刻な事態となった。

4月15日には韓国総選挙の投票があり、文在寅政権の青瓦台関係者が多数立候補するため、大統領府自体が機能しなくなっているといわれている。しかし一日に50人以上も2日連続で患者が発生する事態の中では、選挙の集会もやれない状況になりつつある。

文在寅大統領は、初めは金正恩をソウルに招待して南北統一をぶち上げて選挙に勝つ予定であったが、北朝鮮に相手にされず。その後中国の習近平主席を選挙前に国賓として招待しようとしたが、コロナウイルスのせいでできなかった。文在寅の残るカードは反日カードだけとなった。

問題はコロナウイルス騒ぎで、中国市場に依存する韓国経済が深刻さを増していることだ。反日カードや、GSOМIAの廃棄は、日本とアメリカを挑発することでもあり、その反発は強烈なものとなり、選挙の上で国民の不信を買う恐れもある。つまり文在寅は追い詰められているのだ。

患者数が激増すれば、最悪総選挙の延期もありうるかもしれない。同時に徴用工問題で差し押さえている日本企業の資産の現金化を強行し、勝負に出る可能性も出ている。何せ反日は韓国社会では絶対的な作用を及ぼすことは過去の実例で明らかだ。

今後韓国でコロナウイルスの患者数が爆発的に増える可能性もあり、そうなると韓国経済は一層深刻さを増すであろう。文在寅政権が選挙に勝つには「北風」(=南北統一)もしくは反日、プラス反米のカードがあるが、アメリカの反発が怖いのでGSOМIAの廃棄のカードは切れないであろう。切れるとしたら反日カードしか見当たらない。

今後、韓国のコロナウイルスの患者数が爆発的に増えたとき、日本政府は医療面での支援を表明したほうがいい、そうすれば文在寅はますます窮地に追い詰められることになる。日本の支援を受ければ反日カードは使いずらくなり、支援を断れば国民が激怒するであろう。
#韓国総選挙 #反日カード #韓国コロナウイルス #文在寅窮地
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治