FC2ブログ

4月の韓国総選挙は与党勝利の可能性大!

直近の文在寅政権の支持率は45.3%で不支持が50.8%で不支持が上回っている。政権の支持率がこのありさまなら日本では与党惨敗は確実だが、韓国は違う。

コリア・レポート編集長の辺真一氏によれば仮に保守系最大野党の「自由韓国党」(108議席)が第3野党の「新保守党」と統合しても現状では与党「共に民主党」(130議席)に勝てそうにないそうだ。

支持率では与党支持は女性が2倍ほどと圧倒しており、男性の支持率も数%与党が上回っている。世代別では20代30代では圧倒的に与党支持が多く、50代60代は与野党が拮抗しているのが特徴だ。

韓国では徴用工賠償判決で差し押さえられている日本製鉄や三菱重工の資産は「現金化される可能性が高い」と見られており、もしこの現金化が4月15日の投票日の前に行われ、これに対抗して日本政府の追加経済制裁が発表されると、世論は再び反日が高まり、文在寅政権支持へと変わり、総選挙で与党が圧勝する可能性もある。

文在寅は弁護士出身なので経済が分かっておらず、外交も詭弁的で周辺国の信用はないが反日をテコとした南北統一の路線は放棄しておらず、したがって韓国政府の反日はまだまだ続くとみられる。

アメリカと日本が本格的な韓国への経済制裁を科すまで、文在寅の戦略関係を無視した北朝鮮・中国すり寄り外交は続くことになる。

(1)米中は非核化の北朝鮮を緩衝地帯と戦略的に位置づけていること
(2)韓国経済は日本とアメリカに依存していること
(3)米日韓軍事同盟はアメリカのアジア戦略のカナメであること
この3つの戦略的関係を無視して文在寅の「統一朝鮮が核保有国の強国になる」という夢想ともいえる構想は実現しないのである。

実現しないとわかっている統一構想に踊らされる韓国民衆には気の毒だが、この構想が韓国経済を一層の苦難に陥れるということは確実である。北朝鮮の核問題も、文在寅の統一構想も膠着状態が続くとみられる。
スポンサーサイト



コメント

賛成します

 中国は公衆衛生にきちんと取り組むべきです。世界が迷惑してます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治