FC2ブログ

排外主義の反動政治に反対する!

韓国の文在寅の政治はとても左派政権のすることではない。日韓請求権協定や慰安婦合意という国家と国家の約束を反故にし、自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射し、まるで戦争挑発とも言えるあくどいやり方だ。

この排外主義的外交が安倍右翼政権の一強を支えている。文在寅は自分への支持率を挙げたいだけなのだろうが、それが日本の労働者・人民には迷惑この上ないことなのだ。

アメリカのトランプ政権は反移民の憎悪を煽り、対立を煽って大統領選を有利に導こうとしている。欧州では反民の波が起きて、右翼政党が急速に成長している。

国民の排外主義を煽りたてて、反動政治家が支持率を挙げようという姑息な行いが、戦争を招きつつあることを指摘しなければならない。

イランのイスラム教シーアー派の政教一致の政権が、中東を対立に巻き込みつつある。中東におけるイスラム原理主義は奴隷制社会の時代の原始的宗教であり、この組織も世界中で対立を煽り、テロを巻き起こしている。

北東アジアにおける反日は、たかりゆすり外交で隣国との対立を煽り、排外主義で貿易戦争を巻き起こしつつある。

私達は民独排外主義で憎悪を煽る反動政治に断固反対します。政治家の反動的狙いに載せられないように、人民の政治的成長が必要な局面になっている。排外主義に国民が簡単にのせられるなら、それは戦争への道を促すことになるであろう。#文在寅
#民族排外主義 #レーダーを照射 #貿易戦争 #反日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治