対米自立を目指して!

「日本の自立と平和を目指す市民連合」で宣伝を初めて18年目に入った。当初は対米自立を主張する団体は当方のみであったが、今では多くの方や団体が「対米自立」を主張するようになった。

我々の力不足で、未だ当ブログは「新世紀ユニオン委員長の政治ブログ」の域を出ていないのは、当面の運動が政治宣伝が中心ゆえである。私は日本がアメリカの従属国であり、日本の労働者は米日反動派の2重の搾取を受けている以上、労働運動とともに、民族の自立の運動を闘わねばならないと考えています。もっとも当面は宣伝戦が中心です。

新世紀ユニオンの組合員に、このブログの感想を聞いても「読んでも全く分からないので」という人が多いのである。政治、特にアメリカの覇権が崩壊し、世界が多極化し、世界中でテロや紛争が激化し、世界情勢が軍事力による国境線の変更の時代に入っている下では、難しかろうと労働者が国際政治情勢を学んでいかねばならない、と考えています。

日本はいつまでもアメリカ軍に守ってもらうのではなく、自分の国は自分の力で守らねばならない、というのが私の考えです。労働組合が民族の課題を掲げられないのなら、その労組は本物ではない、ということなのです。

労働者は自国の支配階級と闘うが、同時に民族の自立のために闘わねばなりません。日本の国土から他国の軍事基地を一掃して、自分の国は自分で守れるようにすべきです。自立・武装中立・平和主義の日本を作るべきです。
新世紀ユニオン執行委員長 角野 守(かどの まもる)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治