FC2ブログ

日本の政治に望みたいこと!

日本の国会での質問時間の配分で与党の時間を増やした。国民は太鼓持ちの詰まらない質問やベンチャラを聞かされることになる。

対馬で韓国人が土地を買いあさり、対馬占領の布石を打ち始めた。北海道で中国人がものすごい勢いで土地を買いあさり始めている。この動きに戦略のようなものが隠されていないだろうか?多くの国民が心配している。

自衛隊員の20%もの隊員が外国人と結婚していると言うが、その背景にどこかの国にの外交的・戦略的布石がありはしないのだろうか?いわば「トロイの木馬」戦術がないのであろうか?

労働者の賃金を下げるために外国人労働者を入れているが、敵性国の労働力が30万人を超えていることに政府は不安を感じないのであろうか?

自国内で反日教育を行い、反日のテレビドラマを国民に見せつけている国に、日本企業がどんどん進出して、技術を取られていることに不安はないのだろうか?

安倍首相の政治に不安を感じるのは私だけであろうか?首相の友人の大学のために政治権力を私的に利用し、公的資金を200億円も流し込んで、そのことへの説明責任を回避するために、国会の野党の質問の時間を削減するような政治家に、日本国の安全を保証できるのであろうか?

外交では「相互主義」が基本だが、日本人は中国で自由に土地を買えないのに、日本では中国人が土地を買いあさる。このことが安全保障問題だと政治家は考えないのであろうか?

中国人が北海道の土地を買いあさり、韓国人が対馬の土地を買いあさる。いずれも国境地帯である。日本国内の法整備が遅れているのは、日本がアメリカの従属国であるからだ。

日本の政治家はなぜ「対米自立」の民族の悲願を政治目的として掲げないのであろうか?不思議である。日本の政治家は、少しは真剣に国民の不安に答える政治をすべきだと思うのは私だけであろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治