FC2ブログ

大衆に見向きもされない民進党代表選!

かって菅・野田が消費税増税で国民を裏切って、政権を自公に進呈してから、民主党の名を民進党に変えても国民の信頼は回復できなかった。国民が民主党政権の存続を願っているのにわざわざ消費税増税で選挙を負けるのだから話にならない。いくら代表選をやってもムダである。

だいたい党首が責任を取って辞任する理由がないのに、わざわざ代表選をやる。出てくるメンバーはかっての裏切り者だ。しかもまたもや消費税増税を掲げるし、野党共闘も解消するバカが党首になるという。野党共闘を否定してどうして政権を取るというのだろうか?

民進党はこのまま分解していくしかないであろう。政権を担当する力も政策もないのだから話にならない。小沢が主導権を握らないと政権は取れそうもない。それほど野党の人材は枯渇しているように見える。

他の野党も憲法9条を御神体にする観念的平和主義の信者ばかりだ。アメリカの大統領が「アメリカ第一主義」のトランプなのに与野党から対米自立の声が聞こえてこない。今こそ対米自立の好機なのに、自立を言えば右翼とでも受けとられるとでもいうのだろうか?

戦後72年もなるのに日本はいつまで対米従属のまま行くのか?いつまで支配従属関係で卑屈な「忠犬」で行くのか、愛国心教育が聞いてあきれる。真の愛国なら対米自立をこそ政党は掲げよ。
かっての鳩山政権は「対等の日米同盟」を掲げたではないか?だから政権を奪うことができたのだ。
国民は消費税増税など望んではいない。消費税増税したら大企業に減税するだけなのだ。国民は安倍右翼政権の交代を望んでいる。首相が権力を私的利用し、公的資金を200億円も加計学園に横流しする、この政治の私的利用をこそ改めるべきであると国民は考えているのだ。

日本は対米自立し、自分の国は自分の力で守れるようにすべきだ。他国に自国の民を拉致されても、自国の上空にミサイルを発射されても、何もできない情けない国ではいけない。早期に均衡のとれた自衛隊にして対米自立の準備をすべきだ。日本を自立した誇りある国にすべきだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治