東京都民は安倍一強体制の暴走を止めよ!

明日の東京・都議選は、過去の例から国政の政治が転換点を示す重要な選挙です。この選挙結果が小池知事の「都民ファーストの会」と公明党を合わせて過半数を取り、自民が大敗すれば安倍一強体制の政治が転換することにつながるでしょう。

安倍首相は、森友学園や加計学園に莫大な公的資金を言わば横流しし、政治権力を私的に悪用しています。トップの政治権力の私的利用は、防衛大臣の自衛隊の選挙利用発言となりました。自衛隊の私的利用はクーデターにつながりかねない重大な違法行為です。

安倍一強体制が腐敗し、奢りが生まれ、重婚議員や秘書への暴行・暴言議員から長靴議員まで出て、今や安倍政権はボロボロです。しかし自民内からは批判の声が封殺されており、いまや国民は小池新党に期待する傾向が出ています。ロイターは「小池はマクロンになれるか」と報じています。

明日の東京都議選の結果が、安倍一強体制の暴走を止める力となることを期待しています。
東京都民は政治の流れを変える投票行動をとるよう訴えます。
スポンサーサイト

コメント

安倍辞めろコール!

 今朝のテレビを見ていて、安倍首相の都議会選挙の応援演説で「安倍辞めろ」コールが起きていたことを知りました。自民青年部の旗の集団が安倍首相に抗議していたことを知りました。
 アメリカのようにこうした報道も投票前にきちんと報道すべきです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治