FC2ブログ

安倍失言内閣の国民の支持率が高い理由!

それにしても安倍政権の閣僚のレベルの低さはひどい。失言ばかりでいちいち紹介するのもばかばかしい。共謀罪法案で法務大臣が国会で説明できない。東日本大震災が「東北の方で良かった」と発言したり、「一番のがんは文化学芸員」と言って謝罪したり、原発事故の自主避難を「本人の責任」といったり、安倍政権の閣僚の緩み、奢りはひどいものだ。

閣僚だけではない安倍首相と、その妻が森友問題で関与していたことは明らかだが、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」そう啖呵を切っても、口先だけだ。韓国なら100万人のデモで退陣騒ぎになる。

内閣総辞職になってもおかしくないほどだが、安倍政権の支持率は60%の高い水準にある。安倍首相が教育勅語の教材使用を閣議決定で認め、また銃剣術を学校で選択できるようにしたように、この右翼政権は右翼教育の学校を全国に作ろうと、国有地を格安で払い下げているのだ。

こんな国民をばかにした内閣の支持率がなぜ高いのか?それは朝鮮半島の戦争の危機の中で、おめでたい野党が「憲法9条は日本の宝」とばかり観念的平和主義では、とても日本の安全保障を任せられないからである。

朝鮮半島危機で、駆け付けた米空母カールビンソンと自衛艦が共同演習したり、自衛艦が米輸送艦を護衛したり、アメリカは半島の危機に日本を巻き込みつつある。対米従属がアメリカの戦争に日本が追随する道であるのに、野党からは批判の声が全く聞こえないのである。

中国人と韓国人が「反日」をやりまくり、結果日本国民が右傾化し、安倍右翼政権を支える役割を果たしている。つまり安倍右翼政権を支えているのは中国覇権主義であり、韓国反日政権なのである。こうして日本が再び戦争の道に引きづり込まれつつあることを指摘しなければならない。

対米従属は戦争の道であり、対米自立は平和の道であることを野党各党は今こそ鮮明にすべきである。野党は連合して中国と韓国の「反日」統一戦線が安倍右翼政権を支えていることを暴露して、中国・韓国の「反日」に断固反対すべきである。またトランプ政権の戦争路線に反対して、対米自立による日本の平和路線を鮮明にすべきときである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治