FC2ブログ

中国が北朝鮮に核実験すれば経済制裁の警告!

ティラ―ソン米国務長官は27日、中国が北朝鮮に対し「再び核実験を行えば独自制裁を科す」と警告したと語った。(FOXニュースに)トランプ政権は北朝鮮の挑発を阻止するため中国に一段の影響力行使をもとめており、いまのところアメリカの求めに応じ中国が圧力を強めていることが明らかになった。

北朝鮮ではガソリンの価格が上がり、売り控えも拡大している。しかし北朝鮮はロシアとの間で貨客船の定期運行を開始する等、ロシアからの原油などの輸入を増やしていると見られる。

安倍首相がモスクワに行きプーチン大統領との会談を行ったのも、対北朝鮮への経斉制裁への参加を促したものと見られる。つまり北朝鮮への経済制裁で核・ミサイル開発を押しとどめようとのトランプ政権の北朝鮮政策の鍵は米中の協力からロシアに焦点が移りつつある。ロシアが制裁に協力しなければ北朝鮮が必要な物資をロシアから手に入れることができる。

トランプ政権の北朝鮮への武力行使が今のところポーズだけであることが明白になってきている中で北朝鮮が核放棄の6カ国協議に出ることになるのかはなはだ疑問で、最後には北朝鮮の核保有国入りを認めるのではないか?との心配も出てくる。

当初トランプ政権が議会議員達に武力攻撃の了解を取り付けると思われた北朝鮮問題の説明会が、実は武力攻撃は米議員によれば「まやかし」とも言われるほどの欺瞞的なものであることが明らかとなり、北朝鮮問題が長引く可能性が高くなった。北朝鮮への経済制裁にプーチン大統領が協力するとも思えない。シリア問題やウクライナ問題でのNATOの経済制裁にロシアは怒っており、トランプ大統領の制裁は尻抜けとなり、最後は武力による解決しか無くなる。トランプ政権が多くの犠牲が出る北朝鮮攻撃に踏み切れるのか?それとも北の核保有を認めるのか?注目される点である。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治