韓国支配層の危機乗り切りのための「反日」の愚劣!

韓国経済が破たん寸前になると、この国は国民の反政府デモが盛り上がり、いつも大統領を標的にする。その後はお決まりの従軍慰安婦像を設置して、際限無く慰安婦像を増設し続け、日本を悪者にして反日のキャンペーンで国民の目を日本にそらす。それで支配層の政治危機は切り抜けるのがいつもの手口だ。

この韓国支配層(=財閥とその政治的代理人)はこうした戦前の日本支配、それも20万人の拉致・性奴隷というありもしないでっち上げを世界中に宣伝した。こうした韓国支配層の蛮行を日本の右翼支配層が利用し、国民の反発=右翼バネを利用して安倍右翼政権が生まれたのである。

自国の支配が揺るぐ度に、隣国である日本に国民の憎しみ(それもデマである)を向けて危機を脱する手法は愚劣としか言いようがない。窃盗団を派遣して日本の対馬の寺から仏像を盗みださせ、裁判で韓国の寺に返却を判決し、日本国民を挑発して韓国政府=韓国支配層は何を狙っているのか?

日本国民が立腹しているのは、何度も戦前の事を謝罪し、賠償金を3度も支払っているのに「日本は謝罪していない」と嘘の20万人拉致と性奴隷説を世界中に振りまく韓国政府の汚いやり口である。彼らは日本との戦争を狙いとしているのか?と疑いたくなる。

何処の国が多額の戦後賠償金を受け取りながら、自国の国民を煽り、そそのかし日本を敵視するマスコミのキャンペーンを続けているだろうか。そのキャンペーンの反映で日本で韓国人が犯す犯罪の数々は日本の国民の怒りを高めている。殺人・強盗だけではない、多くの石仏の頭を砕き、国宝の仏像に油をふりかけ、仏教徒である日本国民を挑発する行為は愚劣極まる手口である。これらは韓国の反動的支配層が組織的にしかけているのである。

戦後日本はGHQの「戦後改革」で、農業改革として地主階級を解体し、経済改革で財閥を解体し、軍国主義の階級的・経済的基盤を解体した。(他に戦後改革は政治改革・司法改革・労働改革がある)こうして日本は世界に稀な民主主義の国になった。しかし韓国では北朝鮮との戦争とその後の休戦で財閥解体などの社会改革が全く行われず。古臭い支配層(=ヤンバン)が長く専制・独裁支配を続け、民主化は最近のことだが内実は独裁のしっぽを根強く保持し、先に書いた愚劣極まる手法で韓国国民を搾取支配している。

今回の韓国釜山の日本領事館前の慰安婦像の設置で、安倍政権が日本大使を帰国させたら、今度は竹島に慰安婦像を設置する運動が始まった。こうした執拗な韓国支配層の企みに日本国民は国交断絶もやむなしの決意を強めつつある。韓国国民は自国の反動支配層の手口・企みを見抜く賢さを身に付けた方がいい。戦後70年以上経つのに未だに隣国を敵視する支配の手口を続ける韓国支配層の反動的キャンペーンにのせられてはいけない。このままでは韓国は世界に恥をさらし孤立し、日本国民の憎しみを増幅し、経済危機が来てもどの国の支援も得られない最悪の事態を迎えるであろう。
スポンサーサイト

コメント

確かに韓国の支配層は愚劣!

 韓国の国民はデモへの立ちあがりを見るとすごいのですが、いとも間単に騙されていますね。それにしても支配層への反発を隣国に向けるのはやめてほしいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治