FC2ブログ

日本を国民の憎しみの対象にする韓国外交と対決せよ!

韓国の財閥を中心とした支配層は愚劣だ。自分たち少数の家族達の特権的地位を守るために、国民の不満は国内的には大統領をやり玉に挙げる。国外的には反日を煽り国民の憎しみを日本に向ける。これが韓国支配層の国民支配の手法である。今では韓国内だけでなく外国や竹島にまで従軍慰安婦少女像を作る動きまで起きている。

この手法のおかげで韓国民衆の不満はいつもデモのガス抜きで終わり、後は従軍慰安婦被害なるでっち上げで、その象徴として少女像を作ることで、手のひらを返すように問題を蒸し返し、金を何度でも捕ることを考える。安倍政権が従軍慰安婦被害を認め10億円で和解したことが、そもそも韓国の手法にはまることで、金は受け取るが問題は手のひらを返すように蒸し返す。これでは日本が譲歩すればするほど、日韓関係はこじれ、有りもしない性奴隷問題を世界中に拡散する。韓国政府はまるで陰謀家の強請りたかりの名人だ。

韓国に必要なのは経済的利益を少数の家族が独占する財閥経済を解体する社会改革だ。日本経済が戦後改革で財閥を解体し、農地改革で農村を資本主義の市場とし、企業間の競争を促すことで日本経済が発展したことを韓国は見習うべきである。社会改革を行わず、ただ大統領の首ををすげ替えるだけでは国民経済は発展するわけがない。発展しても輸出頼みだ。なぜ韓国経済は輸出経済なのか、国民が貧しく、国内市場が小さいことが原因なのである。全ての悪は富を独占する財閥経済にあることを韓国国民は理解すべきだ。

日本政府は韓国の社会改革を促すよう韓国社会を導くべきである。70年以上前の、それもでっち上げの20万人の性奴隷なる反日をこれ以上許すべきではない。日本から、作り上げた従軍慰安婦の性奴隷問題で何度でも謝罪し、何度でも金をむしり取れると信じさせた自民党政府の愚劣を指摘しなければならない。

でっち上げた問題で反日を煽り、日本の領土(竹島)の占領を許し、国民の目を欺き続ける韓国政治家の策術を暴露して、断固国交断絶で韓国民を教育すべきである。それが隣人との真の友好を築く道につながるであろう。そうしないから日本への憎しみを植えつけられた韓国人が日本国内で犯罪を重ねることを繰り返えさせている。石仏を破壊し、仏像に油をふりかけ、仏像を日本から盗み出す韓国人の犯罪を許せば再び戦争を招くことになりかねない。韓国支配層の日本を悪役にする愚劣極まる韓国人民支配の手法を許してはいけない。
日本政府は韓国支配層に毅然とした対応をすべき時である。日本も韓国もアメリカから自立し、平和主義の堅持を掲げ、真の友好関係を築く時である。その為には毅然とした外交が必要なのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治