FC2ブログ

韓国の民衆は社会改革を目指すべきだ!

韓国の民衆の決起はすごい、150万人のデモに立ちあがる。それも週末ごとにだ。ところがその矛先は大統領で、首をすげ替えたら終わりだ。社会改革はスローガンにも表れない。

韓国の階級構成を調べようと検索したが探せなかった。韓国の封建制についてはよく論じられている。しかし韓国の歴史で武士階級(武官)が権力を握った例はない。韓国は封建制を経験していないように見える。李王朝は奴隷制の大王のようで、奴隷主のヤンバンが実質支配していた。朝鮮半島は地政学的に見ると半島国家なので大陸王朝に長く従属する。その儒教イデオロギーもあって、結果奴隷制社会が近代まで続いたと言うのが正解であろう。

朝鮮半島は第2次世界大戦後の朝鮮戦争が中途半端で停戦となり、またも社会改革が行われずにきた。だから韓国の経済的支配は少数の家族=財閥が支配している。戦後日本経済が急速に発展したのはGHQの財閥解体が大きい。持ちろん地主階級を解体する農地改革や、労働基本権を認めた労働改革・民主的な法制度の枠組みを定めた司法改革まである。ところが韓国では150万人のデモが起きる革命情勢であっても、社会改革は全く行われない。大統領の首をすげ替えるだけなのである。これはまるで王権との闘争に明け暮れたヤンバン政治が形を変えただけのように見える。

これでは韓国の経済的問題を解決できない。経済が発展しても一握りの家族が潤うだけなのだ。財閥が発展しても中小企業は発展しない。サムスン・グループが韓国経済の20%を占める財閥経済では韓国経済の今以上の発展は見込めない。なぜこうなるのか、それは全ての韓国の社会的問題点を科学的に分析するのではなく、悪いのは全て日本の植民地支配にすり替えてしまうことにある。本当は社会改革が必要なのに、韓国の民衆はそれに気づいていないように見える。財閥勢力が巧くごまかしていると言うべきか?。

韓国に必要なのは、日本の戦後改革のように財閥を解体し、地主階級を無くし、土地を耕す者に分配する等の社会改革である。いつまでもヤンバン政治の名残のような王権(=大統領)の首のすげ替えの闘争をしても問題は解決しないのである。北朝鮮との対立関係を温存する事で、アメリカの従属下で巨大な軍事力を維持していては民衆の生活が犠牲にされることになるのは当然だ。ところで北朝鮮も未だに奴隷制社会のように私には見える。半島国家の社会改革の遅れは北も南も同じなのではないだろうか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治