FC2ブログ

韓国政府との外交交渉に意味なし!

大統領が親友に操られていた「国政介入疑惑」で韓国が揺れている。大統領退陣を求めて大統領府に押し寄せた大デモは警察発表で26万人、実際にはその数倍と言われている。

国民がいかに退陣を叫ぼうが、過去の大統領とその親族が、いずれも暗殺・自殺・逮捕・投獄ではパク・クネ大統領も退陣を受け入れるわけにはいかない。野党との話し合いで首相による「大統領の権限代行」が話し合われているらしい。

パク・クネ政権の支持率はわずか5%にまで減少し、若者の支持率は0%と言われている。これだけ現政権が国民の不信認であれば、日本と韓国の従軍慰安婦問題、特に日本大使館前の慰安婦像の撤去等は実行不可能だ。何回謝罪しても。何回金を支払っても、相手が国と国の約束を反故にするのだから、日韓関係が好転するはずもない。

パク・クネは就任初めから反日であったため、とうとう日本訪問もできなかった。ふつう韓国の政権は始めは親日で、支持率が下がり始めると反日に転ずるのがこれまでのパターンであった。パク・クネ大統領の場合は、操っていた人物が政治の素人なので支持率が下がり始めて親日を行ったのが間違いだった。

それにしても韓国の歴代大統領が酷い末路を迎えていること、一国の大統領が国民の尊敬を得られない現状は、隣国としては歴史問題に終止符を打とうと何度譲歩しても金だけ取られて振り出しに戻ることになる。この国と外交によるまともな関係改善策は現状では不可能である。この国には外交上の信義や、約束を守るという信頼はなく、あるのは反日の憎しみだけなのである。韓国は未曽有の経済危機に直面しているのに、その上に政治危機で大統領不在状態なのだから、その深刻さは並ではない。
パク・クネの後継政権も反日で支持率アップを目指すのであろうか?日本国民はいい加減うんざりなのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治