FC2ブログ

全野党は連合して衆参同日選に備えよ!

韓国との間で懸案の慰安婦問題を解決した安倍政権は、中国との外相会談もやり、安倍がロシアに足を運び、日露関係もプーチンの年内訪日が実現しそうになった。

国会で匿名ブログの「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログについての追求で、安倍首相が「誰が書いたか分からない」と答弁し、若いお母さんたちを激怒させ、赤ちゃんを連れて厚生労働大臣に直談判に駆けつける騒ぎになり、また国会でのTPP関連法案の審議で、黒く塗りつぶした交渉経過の資料を開示しながら、特別委員会の西川委員長がTPP交渉の「内幕本」を出す準備をしていたことが暴露され、国民の反自民の声は高まるばかりだった。

ところが熊本の地震騒ぎで、失敗続きの国会対策の失点は吹き飛び、メデアでの安倍首相の活躍が露出度をまし、震災優先で国会審議は先送りで自民の危機は救われた。新聞各紙は「震災対応優先」を理由とした「衆参同日選見送り」の報道を加速させた。

今月26・27日にはG7伊勢志摩サミットが開催され、議長役の安倍首相は一層マスコミに露出する。またその後には被爆地広島にオバマ大統領と共に訪問する。こうして安倍首相の活躍が大々的に報じられた後で解散総選挙と参院選の同日選挙となれば、資金面で準備の無い野党側は窮地に陥る。安倍首相は同日選に勝って憲法改正を目指す腹積もりであることは明らかだ。

衆院解散を見送れば、来年春には消費税増税がある。経済がマイナス成長になってから解散しても勝利できないことは明らかだ。どう考えても夏の同日選の可能性が高いのに、産経新聞も日経新聞も朝日新聞までもが「同日選見送り」を報道するのが怪しい。意図的に安倍首相筋が「死んだふり」を決め込んでいる可能性が高いと見るべきである。

こと衆院解散については首相は嘘をついてもいいことになっている。大新聞が「解散見送り」を振りまくところがみそで、安倍が抜き打ち解散で野党の連合を分断し、改憲議席を獲得する戦略を持っていると見た方がいい。野党は戦争法反対と同時に対米自立=平和主義を掲げ、国民に政権交代を訴えるべきである。どう見ても決選の夏が迫っているのである。全野党は団結して同日選に備えるべきである。
スポンサーサイト



コメント

【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】





【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】

12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。


記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。

埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、
告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。


埼玉県警察学校 校長 小河進 は 幹部職員(警視正)でありながら業務上横領。
埼玉県警察学校長→ 交通部長 →勇退(退職金全額もらい退職)。その後、一般財団法人埼玉県警察福祉協会 理事に。
処分を受けずに天下り?
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297522.html



【 埼玉県警察学校 校長 副校長が業務上横領 】
埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人 (警察学校長 小河進 副校長 岩淵敏雄)を業務上横領で刑事告発
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297533.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治