FC2ブログ

打つ手なしの崖っぷちの韓国経済の深刻度!

技術の日本、人件費安の中国の狭間で、韓国経済が「断末魔」とも表現される深刻な状況になっている。韓国経済は中国への依存度を強めたため、チャイナショックの影響は日本の比ではない。
海運・造船・鉄鋼・電子機器・機械等が中国だけでなく、新興国経済の後退を受けて韓国の全企業の4割がソンビ企業と言われるほどの無残な状況となっている。パク・クネはロケット技術で北朝鮮の後塵を拝し、ジェット戦闘機の開発をアメリカからの基幹技術の供与をあてに約18兆円のプロゼクトで航空機産業の育成をもくろんだが、アメリカ政府にはねつけられた。

4月の韓国の40歳代の就業者が5万2000人も減少したのは、各産業で「構造調整」=リストラが始まったことを示している。パク・クネ大統領は今年1月に「経済の非常事態」を宣言したがその後の韓国経済は工場を中国からベトナムにシフトするほかは目立った成果はない。サムスンが6000人、銀行が2800人のリストラなど、空前の首切り旋風が吹き荒れている。

日本には1600兆円の個人金融資産があるが、韓国は国民全体が浪費体質で、15年末の家計の借金が123兆円に達し、失業を貯金でしのぐこともできない。全産業の4割のゾンビ企業が8万人のリストラをすれば、韓国は政治的にも大混乱となる可能性がある。

韓国は技術のパクリ体質のため、研究費が投入できず、産業の高付加価値分野へのシフトに成功していない。各産業分野のすべてで研究開発を行うのは無理で、しかも対中国に依存し過ぎてチャイナリスクをもろにかぶり、その上北朝鮮の開発特区の閉鎖もあり、韓国経済は四面楚歌の状況にある。

パク・クネは反日をやり過ぎて日本企業から技術をパクルことも難しくなっている。このままだと来年の韓国大統領選は、国民の反発・怒りを代表したアメリカのトランプのような人物が登場する可能性が高い。日本からの高度な部品に依存しながら、それを忘れ反日をやり過ぎ、韓国経済にとって日本との経済関係の重要性を忘れた付けが、いま韓国経済を追いつめていることを指摘しなければならない。

経済が破産状態の韓国は、やり過ぎた反日の付けで、日本政府=安倍右翼政権に膝を屈し、救済を求めることもしにくい(=支持率が下がる)のである。経済危機が政治危機に発展する可能性に注目しなければならない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治