FC2ブログ

韓国のごね得許した日本政府の卑屈外交!

ソウルで28日開かれた日韓外相会談で従軍慰安婦問題が最終的合意したが、その内容は日本側の全面譲歩と言える内容で、しかも政権が代われば蒸し返すのは目に見えている。

最終合意の内容は韓国政府が設立する元慰安婦支援の財団に日本政府が10億円を拠出する。安倍内閣総理大臣が心からのお詫びと反省の気持ちを表明する、というものであり、日本政府の日韓基本条約時に解決済み、という原則はたやすく放棄された。

韓国政府か過去何回も問題を蒸し返しており、日本政府は何回も謝罪表明している。今回も「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という言葉が入っても、いとたやすく蒸し返されるであろう。特にパク・クネが世界中に言いふらした20万人の性奴隷なるでっち上げの論はどうなったのか?韓国政府が取り下げたのか、不明確である。

また在韓国日本大使館前の慰安婦像の撤去問題は、韓国政府が「関連団体と協議する」としている点も問題解決にならない可能性がある。またアメリカ等に作った慰安婦像はどうなるのか?なにも約束されていないのではないか?これでは今後政権が代わればすぐ蒸し返されるのは分かり過ぎるぐらいだ。その時また謝罪するというのだろうか?

元慰安婦と言われる人達に対する日本政府の調査すら認めず、韓国政府の言いなりでは日本国民のストレスは解消しない。今回の合意は明らかに韓国政府の蒸し返し・ごね得に他ならず、謝罪することで強制徴用や韓国人被爆者保障問題や樺太残留韓国人問題など、蒸し返すことは避けられない。日韓基本条約時の賠償金は何の賠償だったと言うのか?

韓国政府の反日教育や反日報道が無くならない限りこの問題は解決しない。韓国の経済危機が深刻だから韓国政府は日本に支援を持ち出すのは目に見えている。高い10億円になるであろう。日本国民は韓国と断交してもらった方がすっきりするのであり、安倍政権の今回の原則放棄は国民に対する裏切りと言えるものである。アメリカ政府に金で解決するよう言われたからと言って卑屈な「解決」は真の解決ではないことを知るべきである。

韓国からの窃盗団や武装スリ団や売春婦の大量送りこみ、盗んだ仏像の返還などの問題などでの日本政府の弱腰は話にならない、何が右翼政権か?売国卑屈政権ではないか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治