FC2ブログ

抗日軍事パレード出席を自画自賛する韓国政府!?

日本を震え上がらせる目的で行った中国・習近平の大軍事パレードに、韓国のパククネが西側の首脳の中でただ一人出席し、天安門上で習近平と肩を並べた外交を、韓国では「歴史的な提携」「実利に立った独自外交の一歩を踏み出した勇気ある選択だ」「韓国外交が多次元外交に進む礎を築いた」と高く評価する報道で溢れている。

ユン・ビョウセ外相が大統領の訪中の成果ばかり強調し、韓国マスコミがこれに便乗し、韓国中が自画自賛に酔いしれている状態となっているらしい。この結果パク・クネ大統領の支持率は一時30%を割っていたのが何と54%まで上昇した。

韓国の政治とは、自画自賛で支持率が上がる点に、この国の特殊性がある。中国経済が不況の中で国営企業が急速に軍需産業化し、その経済的基礎に規定されて拡張主義的対外政策になっている、その危険な中国に経済関係の活路を求める韓国の危険を指摘しなければならない。

中国は危険な社会帝国主義に成長転化しているのであり、その威勢にひれ伏し、外交ですり寄ることは、世界では「フインランド化」もしくは属国化と表現する。モノは言いようであるが、我々から見ていると、とても「歴史的な提携」「実利に立った独自外交の一歩を踏み出した勇気ある選択だ」「韓国外交が多次元外交に進む礎を築いた」とは思えないのである。外交とはレッテルを張ることではない。

韓国は、アメリカとの軍事同盟をどうするのか?米・日・韓の同盟はどうするのか?対立する双方に笑顔を振りまいて韓国は何を得るつもりなのだろうか?双方から利が得られると考えているのか?理解出来ない。

韓国の経済発展を促した韓国と日本の間が完全に破綻しつつあるのに、アメリカの敵としてアジアの覇権を握ろうとする中国に尻尾を振っても韓国が得るものは少ない。パク・クネ韓国大統領は未だに空想でしかない20万人の性奴隷問題で、日本から賠償金を獲得できると考えている。日韓の基本条約締結時に賠償金を受け取ったことを都合よく忘れている。パク・クネは歴史をキチンと学んだ方がいい。

しかもあろうことか中国拡張主義の反日に連携し、抗日70周年記念大軍事パレードに列席したことを自画自賛して、自分たちがアメリカの陣営に有ることを忘れ、ヒトラーのごとく大軍拡を進める習近平にすり寄るパク・クネの姿は醜いとしか言いようがない。パク・クネの自画自賛にすりこまれたとは言え、韓国国民のマスコミに言いように操られる姿は、後進国の遅れた意識の、哀れな民の姿なのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:政治